事務局
北海道大学医学部
形成外科学教室内
〒060-8638
札幌市北区北15条西7丁目
TEL:011-706-6978
FAX:011-706-7827
E-mail:
jscmfs2018@prs-hokudai.jp
運営事務局
株式会社コングレ北海道支社内
〒060-0005
札幌市中央区北5条西5丁目2-12
住友生命札幌ビル
TEL:011-233-0005
FAX:011-233-0035
E-mail:
jscmfs36@congre.co.jp
学会事務局
一般社団法人
日本頭蓋顎顔面外科学会事務局
〒169-0072
東京都新宿区大久保2丁目4-12
新宿ラムダックスビル
(株)春恒社 学会事業部内
TEL:03-5291-6231
FAX:03-5291-2176
E-mail:
tougai@shunkosha.com

北海道大学 Cranio-Maxillo-Facial Surgery

演題募集

演題募集期間

2018年3月30日(金) ~ 5月15日(火)

演題募集方法

インターネットによるオンライン登録となります。

演題登録方法

演題登録受付はUMIN演題登録システムを使用いたします。本ページ下部の「新規演題登録」ボタンよりご登録ください。

※UMINのセキュリティーポリシーについてはこちらをご覧ください。

発表形式とカテゴリー

特別プログラム

本学術集会では、特別プログラムとして4シリーズの教育パネルディスカッションを企画しました。すべてのセッションを「一部指定・一部公募」としておりますので、多数のご応募をお待ちしております。

教育パネルディスカッション:

I.「いろは」シリーズ〜勇気を持って一歩を踏み出す!
1. 顔面及び頭頚部の整容・美容外科:「患者が喜ぶフェイスリフト」
2. 頭蓋顔面の骨格性変形を治療する頭蓋顔面外科:
「頭蓋骨早期癒合症(クルーゾン病、アペール症候群)の治療」
3. 顎を中心とした骨格性変形を治療する顎顔面外科:
「唇顎口蓋裂治療における顎顔面外科」
4. 頭頚部癌の再建治療を行う頭頚部再建外科:「下顎骨欠損に対する硬性再建」
II.「通」シリーズ〜重箱のすみまで
1. 顔面骨骨折の整復:「眼窩床再建方法のepoch making」
2. 頭頚部癌の再建治療を行う頭頚部再建外科:
「Aesthetic mindをそなえた顔面(眼瞼、鼻、頬部、口唇など)再建〜What are the final goals?」
3. 外傷及び腫瘍切除後の顔面組織の再建:「NPWTを用いた頭皮〜顔面・頚部皮膚欠損に対する再建」
III.「匠」シリーズ〜達人の技に学ぶ
1. 顔面及び頭頚部の整容・美容外科:
「美容医療〜若返りレーザー治療における私の妙技」
2. 顔面及び頭頚部の整容・美容外科:「美容医療〜植毛における私の妙技」
3. 顔面及び頭頚部の整容・美容外科:「美容医療〜フィラー注入における私の妙技」
4. 唇顎口蓋裂・小耳症等の顔面先天性発育不全の治療:「小耳症治療における私の妙技」
5. 唇顎口蓋裂・小耳症等の顔面先天性発育不全の治療:「唇裂鼻治療における私の妙技」
IV.「しくじり」シリーズ〜貴重なUnfavorable result caseから学ぶ
1. 唇顎口蓋裂・小耳症等の顔面先天性発育不全の治療:「唇顎口蓋裂治療」
2. 顔面神経麻痺や眼瞼下垂等の顔面先・後天性疾患の治療:「上・下眼瞼手術」
3. 顔面神経麻痺や眼瞼下垂等の顔面先・後天性疾患の治療:「顔面神経麻痺」

一般演題

  • 演題の採否、発表時間、発表形式、発表カテゴリー等の最終決定は学術集会事務局にご一任ください。
  • 一般演題の発表形式は「口演」または「Eポスター」を予定しております。

一般演題カテゴリー

1. クラニオ:頭蓋顔面の骨格性変形を治療する頭蓋顔面外科
2. 顎顔面:顎を中心とした骨格性変形を治療する顎顔面外科
3. 顔面骨骨折
4. 顔面の先天性・後天性変性疾患
5. 頭頸部がんの再建
6. 頭蓋顎顔面領域の先天性発育不全
7. 顔面組織欠損に対する再建
8. 顔面および頭頚部の整容・美容
9. その他

抄録作成要領

抄録は以下の要領にて作成してください。

演題名 全角換算50文字以内
抄録本文 全角換算800文字以内
  • 図表、ローマ数字、○付き数字、半角カタカナは使用できません。
  • 一般演題は【目的】【方法】【結果】【考察】の順に記載してください。
共著者 最大10名まで
  • 筆頭著者を含めての登録可能数となります。
所属施設 最大10施設まで
  • 筆頭著者の所属施設を含めての登録可能数となります。

オンライン演題応募・登録について

  • ご使用されている通信環境によっては当サイトから登録できない可能性があります。
    (ローカルネットへの外部からの侵入を防ぐためにファイアーウォールが設定されている場合など)登録用にコンピュータ環境を修正し登録できる環境を確保してください。
  • 演題登録完了後、UMINより受領通知メールが自動配信されますので、必ず内容をご確認ください。受領通知メールが配信されない場合は以下の問題が考えられます。
    A. 登録したメールアドレスが間違っている。(演題登録は完了している。)

    【確認・修正画面】より登録内容をご確認ください。メールアドレスに相違がある場合は修正し更新してください。

    B.【確認・修正画面】で登録情報を確認できない場合。

    登録が正常に完了していません。再度手順に従って登録してください。受領通知メールが届かない場合、必ず登録締切日までに運営事務局(E-mail:jscmfs36@congre.co.jp)まで登録の確認を行ってください。

  • UMINオンライン演題登録システムでは、InternetExplorer、 Netscape、 Safari、 FireFox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

※特にSafariの推奨バージョン以外では不具合が報告されておりますので、ご注意ください。

入力の前に

  • 採択された演題はご登録時のデータをそのままプログラム・抄録集へ掲載いたしますのでタイプミスには充分ご注意ください。
  • 演題登録締切後は、共同演者の追加・変更も含め原稿の変更は一切お受けすることができません。予めご了承ください。

登録手順

1. 新規登録について

「新規登録」ボタンからご登録画面にお進みください。

2. パスワードについて

演題登録を終了する前にパスワードを入力する欄があります。パスワードは半角英数文字6~8文字で、任意ですが、普段、他でご使用のパスワードと同一にしないでください。

3. 使用文字について

  • ①、②、③のようにまる数字は使用できません。
  • Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのようなローマ数字も使用できません。英字の組み合わせで、II、VI、XIのように入力してください。
  • シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のα β γ等を使用するとabcなどに自動変 換されますので使わないようにしてください。必ず全角(2バイト文字)のα β γを利用してください。

4. その他の特殊文字のご使用について

  • 半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で入力してください。
  • 英字および数字は半角で記入してください。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる、<SUP></SUP>, <SUB></SUB>, <I></I>, <B></B>,<BR>,<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用してください。
  • 本文中に単独で < または > を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用してください。
  • 英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。
    例)p<0.05, CO>2.2
  • 音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。
  • 英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないでください。

5. 登録の完了

  • 登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」ボタンをクリックすると、確認画面に変わります。この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックしてください。以上で登録は完了となります。
  • 登録完了後、登録番号及び登録内容が電子メールにてUMINより自動配信されます。
  • 登録番号の発行をもって、演題登録は終了です。
  • 画面に登録番号が表示されない場合は、登録が正常に終了していない可能性がございますのでご注意ください。
  • 発行された登録番号とパスワードは忘れないように、自己責任において管理してください。万一、パスワードを忘れた場合でも事務局では、一切お答えできませんのでご了承ください。

6. 登録内容の修正

登録された演題を修正する場合は、「確認・修正」ボタンよりお進みください。
締め切り期日前であれば、登録番号とパスワードを入力することにより、何度でも修正することが可能です。また、登録された演題を削除することもできます。

  • オンライン演題登録について不明な点、疑問等は下記のページをご覧ください。

    【オンライン演題登録システムFAQ(演題投稿者用)】:

    http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

  • 登録ができない場合等は、お問い合わせの前にUMINホームページでシステム障害が発生していないかまずご確認ください。

    【UMIN一般公開ホームページ】: http://www.umin.ac.jp/

演題の採否および発表日時通知について

採否および発表日時等は2018年7月中旬頃(予定)に、筆頭演者のE-mail宛にお知らせいたします。演題の採否、発表時間、発表形式、発表カテゴリー等の最終決定は学術集会事務局にご一任ください。

演題登録

暗号通信【推奨】

平文通信

演題登録についてのお問い合わせ先

演題登録についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

第36回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 運営事務局

株式会社コングレ北海道支社内

〒060-0005 札幌市中央区北5条西5丁目2-12 住友生命札幌ビル

TEL:011-233-0005 FAX:011-233-0035

E-mail:jscmfs36@congre.co.jp